• HOME
  • 個人再生後の生活について

個人再生後の生活について

個人再生を行った際、借金の返済期間は債務額によって決められています。
500万円の借金であれば100万円を3年で返済し、残りは免除されます。
(特別の事情があれば5年間まで延長できます)

 

返済計画を立てましょう

個人再生を通して、借金の整理を行ったらあとは計画的に返済することに努めましょう。
無理のない計画を専門家と一緒に構築することはもちろんですが、何よりも再び消費者金融から借金をしないことが重要です。
どうしても金銭的に余裕がなくなったら、親戚や両親など身内に事情を話して借りたほうが安全です。
 

信用情報機関に掲載される(ブラックリスト)

通称「ブラックリスト」、信用情報機関に事故情報として登録されます。
各機関によって違いはあるものの登録期間は5~7年です。
その間、銀行からの借金やクレジットカードの作成は難しくなります。

 

家族にばれない?

裁判所から自宅へ連絡がいくこともないですから、本人が望めばばれる事はないでしょう。
しかし、裁判所に提出する書類には、家族の協力が必要と思われるものもあるので、相談をしたほうが良いといえます。

そのほか、個人再生でよくお受けする質問はこちらから確認ください


当事務所では、個人再生を行う際の返済計画のご相談を受け付けております。
無理のない返済方法を一緒に考えていきましょう。


 

無料相談詳しくはこちら 弁護士とのスケジュールが合えば当日相談が可能です。こちらよりご確認ください。ehlo_mailban.png
Acccess Map 事務所概要 江原法律事務所

事務所サイトはこちら

jimusyo.png

交通事故についてはこちら

koutsuujiko.png


離婚についてはこちら

rikonn.jpg


相続についてはこちら

souzoku.jpg


債務整理についてはこちら

saimuseiri.png


自己破産についてはこちら

jikohasann.jpg


個人再生についてはこちら

kojinnsaisei.png


住宅ローンについてはこちら

jyuutakuro-nn.png


法人破産についてはこちら

houjinnhasann.jpg


企業法務についてはこちら

kigyouhoumu.jpg


労働トラブルについてはこちら

roudou_banner


江原法律事務所ブログはこちら

blog_banner


 

Copyright (C) 2012 弁護士法人 江原総合法律事務所 All Rights Reserved.